ジェシカズ・フォーミュラ デメリット

ジェシカズ・フォーミュラのデメリットは何ですか?

 

メリットがあれば、必ずデメリットもある。人生そういうもんだと、思っています。

 

ジェシカズ・フォーミュラを飲んだデメリットを探してみました。飲む前に知っておかなければいけないですよね?

 



 

ジェシカズ・フォーミュラ

 

ジェシカズ・フォーミュラを、飲むデメリット。

 

運動しない日はカロリー摂取オーバーになるの?

 

 

計算してみました。体重が50キロの人が、必要なたんぱく質は一日に対して50グラム。

 

50グラムのたんぱく質を朝ごはんで食べようとしたら、

 

 

この写真に載っているもので十分足ります。

 

ご飯、みそ汁、大豆の煮もの、カボチャの煮もの、お魚

 

あら、一回の食事でとれてしまうんですね。

 

でも、待ってください。

 

ジェシカズ・フォーミュラはカロリーが水で飲んで200mlのお水で36.9カロリーだけなんです。
しかも、たんぱく質6.7gだけしか1杯分のジェシカズ・フォーミュラにはたんぱく質は入ってないです。

 

だから、運動しない日でも、ジェシカズ・フォーミュラは飲んでも大丈夫です。1杯だけですが。

 

 

もし、もっとたんぱく質量を上げたいと思う人でも、急に摂取する量を増やすと、やはりバランスを崩しかねないので、運動と一日一杯のジェシカズ・フォーミュラを頭において動いたほうが良いと思います。

 

ちなみにわたしは、ジムに行けない雨の日や、仕事が忙しいときは、出来るだけ駅の階段を歩いたり、歯磨きの時間、朝晩にスクワットをします。

 

脂肪を燃焼させるイメージを常に頭に持ち続けているので、カラダの筋肉痛を気持ちよく感じる程度に、ストレッチをしたりもします。柔らかい体はケガをしにくいということと、体幹を鍛えて、背中からくる肩こりを防ぐ効果もあります。
筋肉はすべてくっついているので、大きい筋肉(太ももなど)から動かしたほうが、効果が早く出ますよね。

 

飲むのをやめてしまったら、リバウンドがこわい。

 

筋肉を鍛え、体のバランスをよくしていくので、たんぱく質をとることでのリバウンドはないです。ただ、筋トレをやっている人が、急にまったく運動をしなくなると、カラダがたるんできて、筋肉が脂肪に代わり、メタボになってしまうというのは聞きますね。体重は筋肉のほうが脂肪より重たいので、運動をやめたほうが体重は軽くなったという人もいますが、見た目が大きく変化して、若々しさがなくなった、カラダがぶよぶよに戻ったという人もいます。
やはり、何かの形でたんぱく質は摂取して、日々の運動は少しずつでも続けていくべきかと思います。

 

 

公式サイトでは、飲み方の注意やプロテインの体への作用の仕方が、インストラクターの水野先生から紹介されています。

 

 

プロテインについてもっと詳しく知りたい方は↓↓コチラから
代謝UPで美ボディメイク ジェシカズ・フォーミュラ